ご利用規約 | SD Financial Technology株式会社
契約者様(以下「契約者」という。)は、SD Financial Technology株式会社(以下「当社」という。)が管理するサーバーを通じて提供する保険VOS(以下「本サービス」という。)の利用について、以下のとおり同意するものとします。

第1条 使用権の許諾

当社は、以下の条項を条件として、日本国内に於ける本サービスの非独占的・譲渡不能の使用権を契約者に許諾します。

(1)契約者は、本サービス契約時に当社が発行するライセンス(以下「ライセンス」)のクライアント数を上限として、ソフトウェアを利用して使用することができます。

(2)契約者は、ライセンスにより定められた期間、本サービスを使用することができます。この期間を越えて使用される場合、当社とライセンスの更新契約することにより継続して使用することができます。

(3)当社は、契約者より契約事項の変更等の要請がない場合、利用契約を自動更新するものとします。

(4)本契約は、契約者に何らかの補償、法的地位や代理権などを付与するものではありません。

第2条 権利の制限

契約者が以下の行為を行うことは禁止されています。

(1)本サービスのソースコード改変・リバース・エンジニア、逆コンパイル、または逆アセンブルを行うこと。

(2)本サービスの全てまたは一部を利用した派生製品の作成もしくはそのための作業を行うこと。

(3)本サービスの全てもしくは一部の複製を配布すること。

(4)本サービスの所有権に関する表示またはラベルを削除すること。

(5)当社の書面による事前の許可なく、本サービス、本サービス及び本契約並びにライセンスを第三者に対し貸与、再販、配信、リース、レンタル、譲渡を行うこと。この条項に違反された場合、契約者は直ちに本契約上の全ての権利を失います。

第3条 ソフトウェアの更新

本サービスの一部もしくは全部は契約者に予告なく更新される場合があります。
ライセンスを取得され本契約を締結されますと、ライセンスにより定められた契約期間中、契約者は当社が指定するインターネット上のサイトから更新された本サービスまたは付随するソフトウェアをダウンロードして使用することができます。

第4条 テクニカルサポート

契約者はライセンスにより定められた契約期間中当社及び当社の指定する販売代理店から本サービスに関するテクニカルサポートを受けることができます。

第5条 設備等の準備

契約者は、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備及び回線利用契約の接続、インターネット接続サービスへの加入、その他、本サービスを利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。

第6条 情報の管理

当社は、本サービス内容、及び契約者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。

2.本サービスの提供、遅延、変更、中止もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流出もしくは消失等、またはその他本サービスに関連して発生した契約者の損害について、当社は一切責任を負いません。

3.契約者は、本サービスを使用して受信し、又は送信する情報については、本サービス用設備の故障による消失を防止するための措置をとるものとします。

第7条 当社の維持責任

当社は、当社の設置した本サービス設備を契約者が本サービス利用に適合するように維持します。

2.当社の設備もしくはサービスに障害を生じ、またはその設備が損傷したことを当社が知ったときはすみやかにその設備を修理、復旧するものとします。

第8条 契約者の維持責任

契約者は、本サービスの提供に支障を与えないために、契約の端末設備を正常に稼働するように維持するものとします。

2.本サービスの利用中に契約者が当社の設備またはサービスに異常を発見したときは、契約者は契約者自身の設備等に故障が無い事を確認のうえ、当社に修理または復旧を請求するものとします。

第9条 機密の保持

当社は、利用契約の履行に際し知り得た契約者の秘密を、正当な理由なく第三者に漏らしません。

2.当社および契約者は、電子メールを信書として取扱い、双方は、法律の定めに拠らずして内容を第三者に開示することをしません。

第10条 契約者の責任

契約者は、本サービスの利用に関し、募集文書登録を行わなければなりません。

2.募集文書登録後は、契約者と顧客等第三者(以下「顧客等」といいます)との取引から生じる債権、債務、責任及び一切の紛争は、契約者が全ての責任を負うものとし、当社は一切関与致しません。

3.顧客等が当社に対し賠償請求等を行い、当社が当該顧客等に金銭的負担をした場合、契約者は、当社に対して、当社が顧客等に支払った金員全額を速やかに支払わなければなりません。

4.契約者が本サービスの利用に関し、当社または顧客等に損害を及ぼした場合、契約者は、当社または当該顧客等に対し、係る損害を賠償するものとします。

第11条 セキュリティ

契約者は、個々の事業所及び個人に対する全てのアクセスID・暗証番号を自らの責任の下に管理、保管、使用しなければなりません。契約者は、全ての利用従業員の管理に関する規定を作成し、自らの責任の下に利用従業員に関する情報を管理、証番号の紛失及びセキュリティに関する問題発生の報告を受けた場合、本サービスの使用停止、又はアクセス制限を行うことができます。

第12条 契約期間及び支払方法

契約者は、本サービスに係る契約を1年以上継続して行うものとします。

2.契約者は本サービス月額利用料を毎月当社の定める期日及び方法により支払わなければなりません。

3.当社は、月末締めで請求書をお送りしますので、契約者は、翌月末までに指定口座に振込むこととします。銀行振り込みの振込み料は契約者負担となります。

4.当社は、理由の如何を問わず、支払いを受けた利用料金の払い戻しは行いません。

第13条 保証の免責

本サービスの各機能は、提供時点において当社が提供可能なものとします。

2.本サービスが契約者の特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合を起こさないこと及び利用結果を含め、当社は、契約者に対し、本サービスに関する何らの保証も行うものではありません。

3.当社は、本サービスの使用または性能に関して、何らの保証もいたしません。

4.当社は、本サービスの補修もしくは交換を行う場合がありますが、その方法は当社の裁量によるものとします。

5.当社は、本サービスが第三者の知的財産権を侵害していないことを保証しません。

第14条 提供中止

当社は、次の場合には、本サービスの提供を中止することがあります。

(1)当社の本サービス用設備を含む各種システムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合。

(2)当社の本サービス用設備の保守上または工事上やむを得ない場合。

(3)保険会社の料率改定等仕様に変更がなされた場合。

(4)天災、事変、その他非常時事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合。

(5)当社が設置する電気通信設備の障害、その他やむを得ない事由が生じた場合。

(6)当社が本サービスの運用の全部または一部を中止することが望ましいと判断した場合。

(7)契約者の利用承認が取り消され、または一時停止された場合、もしくは事由の如何を問わず本サービスの利用契約が解除、解約された場合。

2.当社は、前項により生じた契約者、または第三者の損害につき、一切責任を負いません。

3.当社は、第1項の規定により本サービスの提供を中止するときは、あらかじめその旨を契約者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第15条 仕様及び契約の終了

当社は、本サービスの仕様を予告なく変更することができます。

2.当社は、都合によりいつでも本サービスを終了することができます。

3.本サービスを終了するときは契約者に対し、終了する日の1か月前までに、電子メール等にてその旨を通知します。

4.本サービスの仕様変更、または終了によって発生した契約者、または第三者の損害について、当社は一切責任を負いません。

第16条 輸出

契約者は本サービスの一部または全部を日本国外に輸出することはできません。

2.契約者が本サービスを日本国外に持ち出して使用する場合、関連する法規に従うものとします。

第17条 禁止事項

契約者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

(1)当社または第三者の著作権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれがある行為。

(2)当社または第三者の財産を侵害する行為、または侵害するおそれがある行為。

(3)公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。

(4)犯罪行為、または犯罪行為に結びつく行為。

(5)事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為。

(6)本サービスの運営を妨げる行為。

(7)本サービスの信用を毀損する行為。

(8)ライセンスやパスワードを不正に使用する行為。

(9)コンピューターウイルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて使用、または提供する行為。

(10)法令等に違反、または違反するおそれのある行為。

(11)当社の書面による事前同意なくして、本契約の権利を第三者に譲渡、再許諾、または担保に供する行為。

(12)その他、当社が不適切と判断する行為。

第18条 利用停止

当社は、契約者がこの契約の条項の一に違反した場合、本サービスの利用を一時停止することがあります。

2.当社は、前項の規定により本サービスの利用を停止する時は、予告無しに停止することができます。但し、停止後すみやかにその理由を、期間等を契約者に通知します。

第19条 契約の解除

契約者が以下の各号の一に該当する場合、当社は、事前に催告することなく、直ちに利用契約を解除することができるものとします。

(1)破産、民事再生、会社更生、仮差押、仮処分、差押、競売、強制執行の申立てがあったとき、又は私的整理、あるいは解散の決議がなされたとき。

(2)支払を停止し、又は手形・小切手を不渡りにしたとき。

(3)資産又は信用に著しい変動を生じたとき。

(4)株式移転、株式交換、会社分割、合併、営業の譲渡又は譲受、株主構成の変動、その他営業の状況に著しい変動を生じ、この契約を継続することが甲に不利益をもたらすおそれがあるとき。

(5)契約者が反社会的勢力または反社会的勢力と関係あることが判明したとき。

(6)当社への申告、届出内容に虚偽があったとき。

(7)前条利用停止の規定により本サービスを利用停止された契約者が、その原因たる事実を解消しないとき。

(8)サービスのカスタマイズ、機能追加を不当に請求したとき。

(9)利用料金その他債務支払の不履行があったとき。

(10)この契約の条項の一に違反したとき。

第20条 契約解除の効果

利用契約が解除された場合、当社は、終了の日をもって契約者に対する本サービスの提供を終了します。

2.利用契約が解除された場合、契約者は、終了の日までに発生する当社に対する債務の全額を当社の指示に従い、一括して支払うものとします。なお当社は、既に支払われた利用料金につき一切払い戻しをいたしません。

3.前項の場合において、その利用中に係る契約者の一切の債務は、利用契約の解除があった後においても、その債務が履行されるまで消滅しません。

第21条 データの保管、保持期限

本サービスを使用する為に契約者が登録したデータは、契約が終了するまで保管、保持します。

2.契約者が契約終了後も登録データを必要とする場合、自ら出力作業を行うものとし、当社は、一切の関与をいたしません。

第22条 賠償義務の制限

当社は、契約者及びその利用従業員が本サービスを利用することで被ったあらゆる損害について、一切の責任を負いません。

2.当社は、本サービスの利用に伴い、契約者のプログラムやデータの消失若しくは破損等が生じた場合であっても、その理由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。

3.天災・地変・戦争・内乱、その他の不可抗力により、本サービスを提供できなかったときは、当社は一切その責を負わないものとします。

4.本サービスの利用に関し、第三者から賠償請求等がなされた場合、契約者は、自らの費用と責任において当該請求を解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。

5.契約者の本サービスの利用に関し、第三者が当社に対し賠償請求等を行い、当社が当該第三者に金銭的負担をした場合、契約者は、当社に対して、当社が顧客に支払った金員全額を速やかに支払わなければなりません。

6.何らかの理由で当社が契約者に賠償責任を負うことになった場合、当社の賠償の範囲は、契約者の利用価格を超えないものとします。

第23条 協議解決

本契約の解釈に疑義が生じた場合、または本契約に定めのない事項については、契約者および当社は誠意をもって協議し、解決しなければなりません。

第24条 専属的管轄裁判所

本サービスの利用に関わる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。